• 2013.01.21 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

久しぶりに更新のこのブログのカテゴリーは

『「わろうだ」ができるまで』。


その「わろうだ」が、

やっとできました。


いや、できた、というか、スタートラインについた、というか・・・


でも、もう走り出さなきゃ。



自宅の玄関横の6畳ほどのスペースをショップにしました。


土間ショップ「わろうだ」です。


「わろうだ」はOrganic Crossingのアンテナショップ。

そのOrganic CrossingにはHPとブログがあり、
Facebookページもあるので
このブログ「わろうだいし」はそちらに移行させます。


・・・もうKREVAの話は書けないだろうけど(笑)


お世話になりました。


では!




そして、もし、よかったら、ちらとこちらも覗いてみてくださいね。


Organic CrossingのHP
http://organic-crossing.org/

Facebookページ
http://www.facebook.com/OrganicCrossing



またまたやります!
酵素ジュース手作り講座。

今度は秋Ver.!



なんと、30種類以上の野菜や果実・穀物を使います。

体質改善よりも嗜好品的な要素の強い梅やぶどうの酵素ジュースと違い、
春・秋の酵素ジュースは多種の野菜や穀物が入る分、
多種の酵素が含まれます。

秋は実りの酵素です♪


この企画は能勢でご主人と「けせら畑」をやってらっしゃるMちゃんが
ぶどうの酵素ジュースの講座に参加してくれたことが
きっかけで生まれました。

  前回の[ぶどうの酵素ジュース 手作り講座]の様子です。
  http://warouda.jugem.jp/?eid=232


なかなか30種類の材料はひとりでは集められませんよねー。
今回は能勢の里山に入って野草や木の実も集めてきます。


お子様連れでも大丈夫ですよ。
酵素の不思議、体験してみませんか?


くわしくはこちらをご覧ください。
[秋の酵素ジュース 手作り講座] 
  http://organic-crossing.org/cn15/cn11/pg272.html





今週末、22・23日は
ダンナと奈良で五ふしの草というお店をやっている榊原さんが企画している
「森の集い・秋」です。

場所は和田山、以前はお酒を作っていた場所。
先週末はそこのお掃除をボランティアスタッフさんがしてくれて、
わたしはただ子どもを遊ばせるために行きました。
すんません、スタッフさん・・・
3年後には手伝います!



むこうの山の上に日本のマチュピチュと呼ばれる
竹田城が見えます。
別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。

見えない?



ちょっと寄っても、見えない?





分かりますか??

写真だとすごく遠いけど、
会場からはちゃんと見えます。
石垣に登っているひとの姿もごまつぶ数個分ぐらいの大きさに見えます。
話し声まで聞こえてくる!
何を言ってるかは分からないけど。

こどもたちは「オーーーイ!!オオオーーーーーイ!!」と
一所懸命石垣の上のひとたちに向って大声を挙げてました。


私は「森の集いの運営には関わらない!」とダンナに宣言していたのに、
友人であるスタッフの策略なのか
いつの間にかスタッフとしてスケジュールに加えられてました・・・
お店見てまわりたいのにぃい。


オススメのお店ばかりなので、
お時間あるかたはぜひ遊びに来てくださいね!


http://morinotsudoi.org/demo11/index.html





今日はお仕事の話をしに、
住之江区のワイユーさんにおじゃましてきました。

ドーナッツを揚げて25年以上。
現在は2代目ご夫婦が切り盛り。

お話を聞いていると看板商品ソフトドーナッツへの愛情が伝わってくる。
ずーーっとレシピが変わっていないこのドーナッツ。
それをたくさんのひとに食べてもらいたい。
そしてできればアツアツの揚げたてを頬張ってもらいたい。
毎日朝の4時から揚げて、その味を守って伝えるために揚げて。

ほんと途中で泣きそうになりました。

わたしたち夫婦は食に関心をもってもらって
無農薬やオーガニックのものを
もっとみんなに食べてもらいたいと思ってるけど、
でもそれが一番大切なことではないって思ってる。
インスタントでもいい。
大切なのはもっと違うところにある。

ワイユーさんのお客さんで3代で食べてくれてる方がいるそうです。

おばあちゃん、

おかあさん、

こどもさん。


ドーナッツを買いに行って。
お茶を入れて。
3人でドーナッツを頬張って。

おいしいねーって。

大切なことってそういうことだと思う。


ひとつひとつ手で型抜きした生地を

ぷっくりこんがり揚げて

おさとうをまぶして

まいにちまいにち

だれかの笑顔のために

それをじぶんの笑顔にかえて





ワンダフル グレープを使った
「ぶどうの酵素ジュース手作り講座」、みなさんに楽しんでもらって終了いたしました。

この講座のあった前日の晩は満月でした。
しかもBlue Moonと呼ばれる、ひと月に2度満月が見られる珍しい現象。
その満月の光をたっぷり浴びたワンダフル グレープです。
さらに朝採りで新鮮です!
G-grape farmさん、ありがとうございます!


講師のローフードマイスターでありRaw8cafeのオーナーShinaさんのお話は
その満月のお話から始まりました。
Newtonを見せてくれながらのお話。
Shinaさんのステキなところのひとつは
科学的な視点から酵素や発酵などを語れるところなんです。



・・・と書くと難しそうですが、
いやいや、途中みんなで試飲したり、前屈したりして
きゃーきゃーいいながら話しは進み、

じゃーん、満月を浴びたワンダフル グレープです♪
これは色づきが悪かったり虫がついてしまった(実の中には入ってません)、
出荷できない状態のものです。
しかし味はよい!ということで、加工用にお安くなっています。
今回はこれを使います。




ぶどうの粒を潰しながら砂糖といっしょに瓶に入れていきます。



ひたすら手をぶどうの汁でしたらせて、
いっしょに自分の常在菌も流れ込んで、完成です!




とってもきれいです。
なんか細胞みたい。



これを各自おうちに持って帰って、
ぐるぐる素手でかき回していくと
こんな感じになってきます。
(大き目の瓶に移し変えました。)



かき回した手は、
もちろんぺろっとお味見しちゃいます。
うん!おいしい!!

うちはまだぷくぷくしてないのですが、
もうぷくぷくの方もいらっしゃるんでしょうね。

あー、早く仕上がって欲しいなぁ。







「おがみさんの のんびりマーケット」に「わろうだ」で出店します。

http://ameblo.jp/ei-leen/

暑いので、ケーキよりもひんやり系を出そうかな。

大好きな「ままや」さん、
「tsubomi」さんとご一緒できてめっちゃうれしいな♪

買いに走ろうっと!


Organic Crossingからのお知らせです。

めっちゃ期日迫ってますが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンダフルグレープフルワールド!番外編

ワンダフルな「ぶどうの酵素ジュース 手作り講座」


Organic Crossing企画 ワンダフル グレープで作る「ぶどうの酵素ジュース 手作り講座」
季節に寄り添った酵素ジュースがカラダの中からサポート!

今回はオーガニッククロッシングとG-Grape farmがチャレンジしてきた
無農薬デラウェア「ワンダフルグレープ」を使用します。
ワンダフルグレープは無農薬なのでついている酵母が元気だろう!
ということで、どんな酵素ジュースになるのか楽しみです!

「酵素ジュースとは?」

酵素ジュースは自然の発酵菌やあなた自身に住んでいる皮膚常在菌を使って
季節の果物や野菜などを発酵させて作る、自宅で作れる手作り発酵飲料です。

講師はロー フードマイスターであり、ローフードカフェ「Raw8(ローハチ)の
オーナーであるShina(しな)さんです。

■「ローハチカフェ」

〒530-0012 大阪市北区芝田1-15-8 共栄植木 2F「ほなな」内
営業日:毎週火曜日のみ 

ローフードでは生の野菜・果物を熱を加えず(48度以下で)生のまま食べる食事法。
食物に含まれる酵素が私たちの消化・代謝をサポートしてくれます。

「ワンダフル グレープとは?」

Organic Crossingと羽曳野市のぶどう農家G-Grape Farmさんとのコラボレーションで
生まれたデラウェアです。無農薬・無化学 肥料・除草剤不使用・無種子化と
果実肥大の効果のあるジベレリンも不使用のワンダフルなぶどう、
それが「ワンダフル グ レープ」です。
今回は加工用のものを使います。

あなたや家族のカラダの消化や代謝をサポートしてくれる
ぶどうの酵素ジュースを作ってみませんか?

  • 日 時:9/1(土)
  • 場 所:やさいの広場・ばんまい 別棟「すぺーす・くるみ堂」2F
  • 時 間:午前の部:10:30〜   午後の部:13:00〜
  • 定 員:各10名
  • 講習費:2700円(材料費込み)
  • 持ち物:2リットルくらい入るビン(1キロ分お持ち帰り)、エプロン、ハンドタオル

※お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

お申込み期日 8/30(木)

お申込み先:

  • メール:contact*organic-crossing.org(*を@に 変え てください) 
  • 電話:072-768-0975(Organic Crossing 出口)
※ご希望の方にはご自宅で仕込む用の
加工用ワンダフル グレー プを予約販売致します。
650円/500gです。(講習では各自450gのぶどうを使います。)
講座のお申込みの際に、合わせて必要量をお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初夏に講師Shinaさん指導の下、
覚えた梅の酵素ジュースはとても評判いいです。

ぶどうもかなり期待してます!

とりいそぎ、
直販(G-Grape FarmかOrganic Crossingが販売に行く)、店頭販売の
予定をアップさせてもらいます。




夜、寒くて寒くて、
でもまだ日中は夏だしとやせ我慢でタオルケットだけで寝てたら
鼻だらだらになっちゃって。

いろいろ直販グッズを作りたかったんだけど
今日はもう寝ることにします。

おやすみなさーい!


元気になるようにKREVA見てから寝るとするか。

またしばらく更新が滞ってしまった。

実は前回の記事の白馬堂での販売の翌日、
使い物にならない自分がいました・・・

原因は暑さと立ちっぱなし。
それとなんやらかんやら前日準備していたので
寝不足気味だったのかも。

いやー、歳を感じた!

で、それを踏まえて、
その後のブドウ出店ではなるべく座れるときは座るようにしました。

そんなブドウ販売もとうとうファイナルシーズンです!

とうとうワンダフル グレープの季節がやってきた!

11(土)にはPickにイック!の前期。


前期・・・というのも、読みがはずれて急にぐんぐん味が乗り出したので、
急遽11日を設定したの。


また、詳細は、今度。


白馬堂Rookoさんでブドウ販売してきました。
ご購入いただいた方々、ありがとうございました!

心配だった天気もなんのその、
晴れまくっていたのでとても暑くて!
そんな中でつまみ食いするブドウは最高でした。

わたしのオススメの食べ方は、
冷蔵庫で冷やしていたブドウをしばらく常温に放置してから戴く、
という方法。

冷やしすぎると果物の甘さって分かりづらくなっちゃうので、
常温に近づけながらもちょっと冷たさも残ってるぐらいが
おいしいような気がします。
オレンジジュースなんかもそんなかんじで。
でもりんごジュースは冷やしてる方がおいしいですね。
ホットりんごジュースなんかはお湯で薄めるぐらいでちょうどいいし。

好みの温度は人それぞれだろうし、
いろいろ試してみるのもいいかも。

さて販売風景。

ブドウを食べ過ぎてよく怒られる長男も一緒に。














これは朝食べたパン。


ぼちぼち屋のものと、東京のルヴァンのパン。

おいしい。

おいしすぎる。

鼻腔が広がりました!


パンといいブドウといい、
いつもおいしいものに出会えてしあわせです。



<<new | 1 / 23pages | old>>
 
PROFILE
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.