• 2013.01.21 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

またまたやります!
酵素ジュース手作り講座。

今度は秋Ver.!



なんと、30種類以上の野菜や果実・穀物を使います。

体質改善よりも嗜好品的な要素の強い梅やぶどうの酵素ジュースと違い、
春・秋の酵素ジュースは多種の野菜や穀物が入る分、
多種の酵素が含まれます。

秋は実りの酵素です♪


この企画は能勢でご主人と「けせら畑」をやってらっしゃるMちゃんが
ぶどうの酵素ジュースの講座に参加してくれたことが
きっかけで生まれました。

  前回の[ぶどうの酵素ジュース 手作り講座]の様子です。
  http://warouda.jugem.jp/?eid=232


なかなか30種類の材料はひとりでは集められませんよねー。
今回は能勢の里山に入って野草や木の実も集めてきます。


お子様連れでも大丈夫ですよ。
酵素の不思議、体験してみませんか?


くわしくはこちらをご覧ください。
[秋の酵素ジュース 手作り講座] 
  http://organic-crossing.org/cn15/cn11/pg272.html





今週末、22・23日は
ダンナと奈良で五ふしの草というお店をやっている榊原さんが企画している
「森の集い・秋」です。

場所は和田山、以前はお酒を作っていた場所。
先週末はそこのお掃除をボランティアスタッフさんがしてくれて、
わたしはただ子どもを遊ばせるために行きました。
すんません、スタッフさん・・・
3年後には手伝います!



むこうの山の上に日本のマチュピチュと呼ばれる
竹田城が見えます。
別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。

見えない?



ちょっと寄っても、見えない?





分かりますか??

写真だとすごく遠いけど、
会場からはちゃんと見えます。
石垣に登っているひとの姿もごまつぶ数個分ぐらいの大きさに見えます。
話し声まで聞こえてくる!
何を言ってるかは分からないけど。

こどもたちは「オーーーイ!!オオオーーーーーイ!!」と
一所懸命石垣の上のひとたちに向って大声を挙げてました。


私は「森の集いの運営には関わらない!」とダンナに宣言していたのに、
友人であるスタッフの策略なのか
いつの間にかスタッフとしてスケジュールに加えられてました・・・
お店見てまわりたいのにぃい。


オススメのお店ばかりなので、
お時間あるかたはぜひ遊びに来てくださいね!


http://morinotsudoi.org/demo11/index.html





「おがみさんの のんびりマーケット」に「わろうだ」で出店します。

http://ameblo.jp/ei-leen/

暑いので、ケーキよりもひんやり系を出そうかな。

大好きな「ままや」さん、
「tsubomi」さんとご一緒できてめっちゃうれしいな♪

買いに走ろうっと!


Organic Crossingからのお知らせです。

めっちゃ期日迫ってますが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンダフルグレープフルワールド!番外編

ワンダフルな「ぶどうの酵素ジュース 手作り講座」


Organic Crossing企画 ワンダフル グレープで作る「ぶどうの酵素ジュース 手作り講座」
季節に寄り添った酵素ジュースがカラダの中からサポート!

今回はオーガニッククロッシングとG-Grape farmがチャレンジしてきた
無農薬デラウェア「ワンダフルグレープ」を使用します。
ワンダフルグレープは無農薬なのでついている酵母が元気だろう!
ということで、どんな酵素ジュースになるのか楽しみです!

「酵素ジュースとは?」

酵素ジュースは自然の発酵菌やあなた自身に住んでいる皮膚常在菌を使って
季節の果物や野菜などを発酵させて作る、自宅で作れる手作り発酵飲料です。

講師はロー フードマイスターであり、ローフードカフェ「Raw8(ローハチ)の
オーナーであるShina(しな)さんです。

■「ローハチカフェ」

〒530-0012 大阪市北区芝田1-15-8 共栄植木 2F「ほなな」内
営業日:毎週火曜日のみ 

ローフードでは生の野菜・果物を熱を加えず(48度以下で)生のまま食べる食事法。
食物に含まれる酵素が私たちの消化・代謝をサポートしてくれます。

「ワンダフル グレープとは?」

Organic Crossingと羽曳野市のぶどう農家G-Grape Farmさんとのコラボレーションで
生まれたデラウェアです。無農薬・無化学 肥料・除草剤不使用・無種子化と
果実肥大の効果のあるジベレリンも不使用のワンダフルなぶどう、
それが「ワンダフル グ レープ」です。
今回は加工用のものを使います。

あなたや家族のカラダの消化や代謝をサポートしてくれる
ぶどうの酵素ジュースを作ってみませんか?

  • 日 時:9/1(土)
  • 場 所:やさいの広場・ばんまい 別棟「すぺーす・くるみ堂」2F
  • 時 間:午前の部:10:30〜   午後の部:13:00〜
  • 定 員:各10名
  • 講習費:2700円(材料費込み)
  • 持ち物:2リットルくらい入るビン(1キロ分お持ち帰り)、エプロン、ハンドタオル

※お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

お申込み期日 8/30(木)

お申込み先:

  • メール:contact*organic-crossing.org(*を@に 変え てください) 
  • 電話:072-768-0975(Organic Crossing 出口)
※ご希望の方にはご自宅で仕込む用の
加工用ワンダフル グレー プを予約販売致します。
650円/500gです。(講習では各自450gのぶどうを使います。)
講座のお申込みの際に、合わせて必要量をお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初夏に講師Shinaさん指導の下、
覚えた梅の酵素ジュースはとても評判いいです。

ぶどうもかなり期待してます!

とりいそぎ、
直販(G-Grape FarmかOrganic Crossingが販売に行く)、店頭販売の
予定をアップさせてもらいます。




夜、寒くて寒くて、
でもまだ日中は夏だしとやせ我慢でタオルケットだけで寝てたら
鼻だらだらになっちゃって。

いろいろ直販グッズを作りたかったんだけど
今日はもう寝ることにします。

おやすみなさーい!


元気になるようにKREVA見てから寝るとするか。

またしばらく更新が滞ってしまった。

実は前回の記事の白馬堂での販売の翌日、
使い物にならない自分がいました・・・

原因は暑さと立ちっぱなし。
それとなんやらかんやら前日準備していたので
寝不足気味だったのかも。

いやー、歳を感じた!

で、それを踏まえて、
その後のブドウ出店ではなるべく座れるときは座るようにしました。

そんなブドウ販売もとうとうファイナルシーズンです!

とうとうワンダフル グレープの季節がやってきた!

11(土)にはPickにイック!の前期。


前期・・・というのも、読みがはずれて急にぐんぐん味が乗り出したので、
急遽11日を設定したの。


また、詳細は、今度。


ブドウの販売のお知らせ 第1弾です。

大阪・羽曳野市のG-Grape Farmさんのブドウ、
神戸のアウトドア&ライフスタイル ショップ「白馬堂Rooko」さんで
販売させてもらいます。

 7/22(日) 正午12時〜
 @Outdoor&Lifestyle shop 白馬堂Rooko(最寄り駅 阪急 六甲駅)
 G-Grape Farmさんの減農薬デラウェア(大阪エコ農産物認証取得)の店頭販売
   by Organic Crossing

G-Grape Farmさんの名刺、ブドウのチラシは
Organic Crossingがさせていただいてます。

なんか色がヘン・・・ほんとは赤系の紫です。

G-Grape Farmさんのブドウはほんとにおいしい!
当日は減農薬デラウェア、大阪エコ農産物認証取得のものを持って行きます。
樹上で完熟させたものを朝採りして!


販売させてくれる白馬堂Rokkoさんは六甲山のエキスパート。

店内にはいわゆるアウトドアグッズだけでなく
ちょっと楽しくなるような雑貨もセレクトされていて
決して広くはない店内なのに「これ、おもろいー」と何度も盛り上がり、
浅野さんのトークにはまり、
帰りには笑顔で「また来ますー」と言ってしまってる、そんなお店です。


8月には農薬・化学肥料・ジベルリン不使用のワンダフル グレープも
白馬堂さんで販売させてもらいます。

まずは減農薬のデラウェアを食べてもらって

G-Grape Farmさんのおいしさに納得してもらって・から、

それから「ワンダフル グレープも食べてみたい!」 って思ってもらえたら

サイコーだなって、ゆう流れです。



ぜひ、食べてみてほしい!
白馬堂にもぜひ訪れてほしい!です!


白馬堂Rooko HP
http://www.hakubado.com/

和歌山県紀の川市は
私の第2の実家があるところ。
その実家の近く、
無農薬・無肥料栽培・自然農では収まりきらず
ピザ屋をオープンさせたりいろいろイベント組んだり・・・

とにかくアグレッシヴな米市農園さん。


6月29・30日に「大地と天に感謝祭」というイベントをされます

その中の30日(土)の
「八百屋トゥルーグレイス PRESENTS 畑とつながるマーケット」11:00〜16:00に
「わろうだ」として出店します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大地と天に感謝祭
田植えが終わり、お米の苗は大地に根を張り太陽の恵みをた くさんに浴びて育っています。

今年も無事に育つように…今年もありがたく生きれるように…

毎年始まるこの季節は期待と不安が混ざり合います。

だからこそ、全てに感謝が出来る様に見守る様に 喜びあい楽しみあい、分かちあう。

大地のリズム宇宙の流れを再確認する。

そういうお祭りを開催します。

喜びあふれるもの、たくさん溢れますように…

-------6月29日(金)
◎今、私にできること〜食、エネルギー、暮らしの自給を目指して〜

これからの各々が進むべき道を互いに確認し合い、実現に向けて動くいていく。そんな夢の集まる場所として、皆でわいわい集まり語り合う出会いの場です。ナ ビゲーターが案内する、偶然・奇跡が出会う不思議で充実した時間をお楽しみ下さい。
時 間:18:00〜21:00
参加費:¥500+お気持ち+一品持ち寄り
ナビゲーター:富田貴史(語り)、奈良大介(Live)


-------6月30日(土)
◎奈良大介さんジェンベワークショップ

 9:30〜10:30 初心者向き(参加費¥1000)
 13:00〜15:00 ちょっとレベルアップ(参加費¥1500)

 ※ジェンベお持ちでない方は500円でレンタルできます。要予約!

◎富田貴史さんワークショップ
 『日本の暦と陰陽五行/旧暦と地球暦〜太陽と月と星を感じて生きる〜』

 10:30〜12:30 参加費¥1500

◎投げ銭ライブ(敬称略)
 16:00〜19:30

八百屋トゥルーグレイス PRESENTS 畑とつながるマーケット
 11:00〜16:00

 心温まる手作りもの。身体良いもの。みんな集まりにぎわいます。

 【出店予定】ベジタブルピザ米市/マクロビオティック料理/季節の恵みうちのご飯/畑とつながるおやつマイマイ/フェアトレード雑貨・自然食トゥルーグレイス/手作り雑貨などなど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


作ってみたい(食べてみたい?)と思ってたスパイスケーキ、

昨日作ったレシピで結構満足してるので

持って行こうかなーって思ってます・・・

出来立てほやほやを食べたら結構ピリピリした。


紀の川市とその周辺にも

いろいろおもしろいところがあるので、

興味あるかたはぜひ!


今日は浜寺公園で開催される
マザーアースデイ@はまでらこうえん・大阪に
出店してます。

産婆ハウスでのお手伝いで
妊婦さん向けおやつを作って販売です。

・味噌×バジルケーキ
・大麦若葉×ココナッツケーキ
・にんじんケーキ
・ひじき×キャロブクッキー
・おから饅頭

をご用意してます。

おから饅頭は今から作るんだけど。

お暇なら、買わなくていいからしゃべりに来てください。

明日からのスタートなので直前のお知らせになります、
Organic Crossingのワークショップ、
「手作り醤油仕込み講座」にキャンセルが生じて
4人(ばんまい2人・わろうだ2人)の空きが出ています。

参加したいという方がいらっしゃれば
今からでもよろこんで受付させていただきます!ので
ご連絡ください。
たぶん準備で夜中まで起きてます。

080-5700-1036 出口まで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「手作り醤油仕込み講座 2012」


仕込場所 ー蟷纏屋「ばんまい・やさいの広場」内スペースくるみ堂
〒563−0024 大阪府池田市鉢塚3丁目15−5A
フリーダイヤル(近畿圏のみ):0120-71-0064 電話: 072-761-0064

午前9:00から12:00ごろまで。
※40リットルの樽を2つで仕込みます。

仕込場所 
オーガニッククロッシング「わろうだ」
〒666−0221 兵庫県川辺郡猪名川町杤原字東山30-1
午後14:00から17:00ごろまで。

※100リットルの樽1つで仕込みます。

「わろうだ」へは直接車でお越しいただくか、
12時ごろに
手仕事屋「ばんまい・やさいの広場」に来ていただければ
午前の仕込みが終わったあと、一緒に車で向かいます。
帰りは阪急電鉄「川西能勢口駅」までお送りします。

また、手仕事屋「ばんまい・野菜の広場」内すぺーすくるみ堂・「わろうだ」ともに
駐車場が十分あるとはいえない状態ですので、
乗り合わせでご来場できる方はご協力いただけると非常に助かります。



持物:エプロンや雨合羽など汚れてもいい服 (醤 油麹の胞子が飛びます。ツルっとした素材の服だと付着しにくいです。)、
    マスク、髪を覆う三角巾や手拭い・帽子など

※当日の仕込み前のお食事に
納豆をいただくのは控えてください。




講 師:きらり上林から 斎藤聖也(醤油搾り師)

講習料:6000円(初めての方)
  • 仕込講座3000円+搾り講座3000円の全2回分
  • 2回目以降の方は5000円
材料費:3700円(醤油一升瓶2本分+α)
  • 醤油麹・塩・搾り舟使用料の実費37000円÷10人
  • 材料は斎藤さん自ら育てた大豆・麦を使って仕込んだ醤油麹(農薬・化学肥料・動物性堆肥不使用)、天日塩。
※材料費に含まれるもの(1人分:仕込の具合によって変わる場合があります。)
  • 醤油:一升瓶約2本(上澄みをすくった澄んだ醤油)
  • オリ入り醤油:約900ml(すこし不純物の混じった醤油)
  • 生醤油:約300ml(非加熱・非常に澄んだ醤油)
  • 搾ったあとのもろみ(これが抜群においしい!仕込まないと手に入りません。)
管理費:5000円(デポジット制)
  • 仕込んだもろみを一年間管理する費用です。(天地返し全15〜20回分)
  • デポジット制=天地返しの作業に参加ごとに1000円ず つご返金します。
  • 5回以上参加していただければ管理費は必要ありません。






<<new | 1 / 3pages | old>>
 
PROFILE
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.