• 2013.01.21 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

以前、沖縄に行ったときに立ち寄った、
民家集落博物館で見た沖縄の古民家です。

南国らしく大きなガジュマルの木が立っていたりします。

 

珊瑚の石を積み上げた草生す石垣の美しさ。



いまでは少なくなってしまいましたが、
石垣は機能性と美しさを兼ね備えた素晴らしいものだと思います。
さまざまな動植物の住みかにもなり、
ここだけでミニ生態系ができあがっているのではないでしょうか。

家の素材はなにか忘れてしまいましたが、
南国の葦(アダンだったかな?)のようなもので葺いてあります。
自然素材で葺いてある家の、なんともいえない曲線と
愛らしいフォルムが好きです。



外壁のデザインは何種類かありました。
この辺は家主の趣味なのか、職人の技術なのか。



中はとても涼しくて快適。
横にしてあるのは扉(雨戸?)。



床も同じような素材で作ってあって、風が通ります。
足ざわりはひんやりとして気持ちいいです。



日が差し込むとこの床の美しさが際立ちます。



このカマドはわろうだに作る「パンカマド」のデザインの
原型にしようと思っています。
シンプルですが、とても機能的です。







<<new | 1 / 1pages | old>>
 
PROFILE
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.