• 2013.01.21 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

けせら畑さんのお野菜セット!



けせら畑さんは手作り醤油仕込み講座に参加してくれてて、
講師料・材料費をお金でいただくのもいいけど
お金のやりとりだけじゃないやりとりでいいんじゃないかってことで、
お野菜でいただいてます。

お醤油の仕込み時期は端境期(はざかいき:収穫できる野菜が少ない時期)だったので
初夏ぐらいから届けてくれてて、
いわゆる大阪人がよく使う

「カラダで払ってもらおーか?」



「出世払いでええからー」

の農家版。

けせら畑さんらしく、
紫のインゲンや丸いにんじんマルシェ・ド・パリ、
シナモンバジルのシロップもあって
楽しいセットやった。


で、キャベツもあるんだけど、
このキャベツのポテンシャルが高い!

手に持ったときのこのオーラっちゅうのか、
水がみなぎってる。
いや、たたえてるっていうほうがいいのか、
うるうるしてる。

葉はやわらかく薄そうなのにしっかり詰まってる。

生で食べるしかない。

洗う必要もない、いやむしろ洗わないほうがいいかも。



ってことで千切りキャベツと
マルシェ・ド・パリでサラダ。


ピントずれました。


ほんとにおいしかった!

が、息子たちにほとんど食べられてしまって堪能できず・・・


実はお酒を飲んでる間に食べられた。

これまた数日前に近所のおばあちゃんにきゅうりを30本近く頂いたたので、
お友達に分けつつ、保存できるという辛子漬けを仕込んでいたのだ。

そしたらこれがお酒と合う!
で、飲んでる隙になくなっていたわけ。


この日はけせら畑さんをはじめ5件から頂いたお野菜で
夕飯となった。

ほんとにたくさんの人に生かされていると
しみじみ感謝。

日本酒を飲みながら。



けせら畑
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905561/

ただいま、シフォン型でパン焼き中。

昨日はパンを捏ねたのと、
ささっとおやつを作っただけだけど
一昨日はけっこう作った気がする。


塩麹・しょうゆ麹を仕込み、
パンもレーズン酵母の液で2つ分捏ねて、
残りの酵母で中種を仕込んで、
きんかんを適当にアニス入りで煮てみた。



ひさびさに酵母をおこした。

パン用に酵母があると
ちょっとうれしい。

でもいつも長続きしない。
ダメにしちゃう。



塩麹は作ったことあるけど
しょうゆ麹は初めて。
楽しみ。



菌っておもしろいねー。



台所の隅では
しっぱいした柿酢が転がってる。
これは私がちゃんと作り方読んでなくて
放置しちゃってたのが原因。

冷蔵庫の中にも菌がぷかぷかしてるものが・・・



パンが焼けたら、寝ようかな。

すでに5時間寝たんだけど、
まだ眠れそう。



たまには食に関するまともなブログでも
書いとかなくちゃ、
あかんかなーと思い。


夕飯。

たいしたものも作れないんだけど、
ごはんが久々に豆入りで
きれいな色になったので。
写真写りがいいかなと思い。



Rくんの作った黒千石を入れて。
黒千石は浸水なしでも炊けるっていうけど、
うちの炊飯器では少し堅い。
冷めたときにちょうど中まで柔らかくんまるぐらい。
だから2、3時間ほど浸水(うちは水に浸けたままにしないけど)をして炊いたほうが
失敗がないと思う。

小松菜と山城村産のしいたけの味噌汁。
きのこ学校のしいたけの酒蒸し。
けせら畑の芽キャベツと塩麹漬け豚の炒めたの。
レタスとネギのサラダ。

そう、出所が違うしいたけ2種。

山城村のはどんこ祭の時にいるふ。のMさんから
まゆみさんにあげるわ〜と
かばんの中から取り出してくれたもの。

だんな曰く、
「干ししいたけみたいな風味があっておいしいな」。


きのこ学校ってのは5年前に手仕事屋のオーナーがやっていた
きのこ栽培のプログラム。

そのしいたけの肉厚なこと。


厚み・うまみが十分で
「畑のアワビじゃないですか!」と、
言ったひとがいたので思いついた料理が
しいたけの酒蒸し、なのだ。


うちんちは食べ物は自家野菜で、とか、
オーガニックで、とか、
玄米菜食で、とか、
勝手にイメージを作られてたりしちゃうんだけど。

おじさんが農薬使って作ったお米をいただいてるし、
玄米じゃないし、
毎日きっちり作ったりしてないし、
外食大好きだし、
明日の昼はカップ〇ードルだったりする。

買い物に行ったら長男にねだられちゃった。


こどもたちはベースは手作りで。
インスタントはたまの楽しみ、ってスタンスでやっていきたい。


ひと口もらおうっと。



今晩の鍋。

超ぜいたく、めちゃうまの素材で。


けせら畑のキャベツ、

仲しいたけ園の路地モノしいたけ、

寺田農園の冬至南瓜、手づくりこんにゃく、

ありがとんぼ農園の里芋タイム、

あとはやさいの広場で買ったにんじんやゴボウ。

頂いたうまみ醤油を木頭の柚子酢で割ってポン酢に。



わたしの器の中はてんこ盛り過ぎてうつくしくないけど・・・


うまい、うまいと鍋の中はどんどんなくなっていく。

のを、

はい、ストップーーー!!


5分後には



カレーライスに早代わり!

そんな、鍋をカレーにしなくても・・・と思う気持ちと裏腹に、

おいしい!

こどもたちもおかわりしてた。


マンガ、クッキング○○を参考にやってみた
この鍋→カレー。

まるで鍋を食べたのは昨晩だったかしら?
24時間どかいった?
って思うぐらいの路線変更。
でも、悪くない。

なんだったらうちの定番鍋になりそう。
いや、なるね、なんだか悔しいけど。


荒岩さんの作る料理はけっこう勇気のいるレシピが多いけど、
またチャレンジしてみたいなと思った。


なんせわたしの趣味は実験料理ですから。


ぜひ、秋には柿ごはんを!

昼頃にネットでめちゃイケの岡村のダイエットする姿を見て、



さっそく、夜ご飯は山盛りサラダをまずお腹におさめた。
この写真は取り分けたとこだけど。
家族もとばっちりを受けて、
ごはんとスープとサラダだけ。

ジプシースープです!

サラダは切り干し大根とレタス2種類とくるみで。

もちろん日中は中途半端に運動してみた。


お腹の脂肪、なくなれー!


昨日ははるきちくんのお話会で
その時におむすびやらを出させてもらった。

買ってくれた方々、ほんまにありがとうございました。

なんか申し訳なかったなぁと思って。

ほんとはお味噌汁やちょっとしたおかずも用意してあげたかったんだけど
長男の調子が悪くて会場までいけなかったので、
おむすびとおかず代わりにと具沢山のスープにした。

お味噌汁だと、沸騰させたらよくないでしょ。
ダンナによくお願いしておくとしても、
ダンナは受付やら接客やらで忙しいだろうから、
グラグラしても多少大丈夫だろうという選択でスープに。


実はこんなものも用意してたんだけど・・・


油を使わないバナナケーキ。

これが失敗して・・・
結局、自家消費用に。

そのまま生地を流し込んで焼けるタイプかと思ってたら、
違ったみたい。
紙がケーキにくっついて。

上にバナナを飾ろうと、
ケーキの材料分からバナナを取り分けたのも
大失敗だよな。
フツー考えたら分かるはずなのに。
水分が少ない、パンみたいなケーキになっちゃった。


おむすびも時間がなくて、
変わったものができなかった。

スープももうちょっと・・・

こんな日もあるさ。

この申し訳ない気持ちを胸に、
がんばるさ。



先日、メープル猪名川に泊まってきました。
車で3分なのに・・・。
自分でお金出してないからできること。
2度目の宿泊。

ここ、夕食の洋食、オススメです!

前菜、「鯛・鱒の燻製と筍のプレス 猪名川春野菜のコンポーゼ 」でございまぁす!



最近、ケータイのカメラのレンズが傷ついてキレイに撮れてませんが。

いろんな野菜が乗ってって、
かかってるソースも3種類。
この野菜はまだ町内では取れないんじゃない?
というような季節先取りなお野菜もあるし、
幸運なことにいつもとびきりのお野菜を口にしている我が家なので
お野菜の味も100点とはいかないけど、
いやいや、じゅうぶんおいしかった!

その後のスープや魚・肉、
デザートもおいしかった!

わたしは特に
前菜の中央に立っていた薄切りドライトマトに興味シンシン。

作ってみたい、
オーブンで乾燥させたらできるかなぁ?


そう、わたしはただいま干すことに夢中。

花盛りのドクダミ、柿の葉、スギナを陰干ししてます。
お茶にするつもり。

あ、収穫したカモミールも玄関におきっぱなしだから、
それも陰干し??


家の周りのもんから
わろうだオリジナル野草茶が生まれる日がくるかも。



それと、発酵にも力を入れたいと。

ぬかづけ始めました。

捨て漬け期間を早々に終えて、
さっき人参を漬けてみた。

朝、いただいてみようと思う。





 水溶き小麦粉およびパン粉入り食パンは、
まったく問題ナシ!!

成功〜!

あの晩は結局、
ホウレン草入りパウンドケーキを焼いて、
1月から放置しっぱなしだった
あられ用に乾燥させてたおもちを
こまかく手でバラバラにしてたら、
就寝時間が6時になってしまいました。




 夜中ですが・・・

今から大好きな、
実験お菓子を作ろうと思います!

さて今日も飛び出すか、
こどもが「もういらない」というシロモノが!?

あと、最近手に入れたホームベーカリーに
夕飯に食べたフライするのに余った
水溶き小麦粉(うちはマクロビ風に卵を使わない。楽だから。)と
パン粉を入れてみようと思います!

さぁ、ダンナと子どもに気づかれるか!?



ちなみにフライは人気メニュー、
蒸し人参のフライでした。

自然農の人参だったからかそういう品種だったからか
細身だったけど3人で3本ぺろり、ですね。
あ、4人か。
10ヶ月のベビィも自分の皿に入れられた
蒸したのみの人参を無視して、
フライを握り締めて食べておりました。

とても甘くておいしい人参でした。
ダンナが奈良の「五(いつ)ふしの草」で買ってきてくれました。

ひとり1本って、たいした量じゃないけど、
人参がそこまでメインに扱われることないから
そんなに食べることないよなぁ。


一昨日で大ファンの「ありがとんぼ農園」の里芋が終了〜〜。
さすがにこの季節まで保管しておくと
傷んでる部分が多くなるけど、
大切に惜しみながら頂きました。

ごちそうさまでした!





被災者の方々が
今日の寒さを乗り越えられますように。



 2日はダンナの仕事場で
寒の餅つきでした。

私とこどもは、午前は幼稚園で未就学児も参加きる豆まきに行って。
小学校の校長先生と幼稚園の関係のひと(事務?運転手?)が扮した
赤鬼と青鬼に豆を投げつけてから、
ダッシュで車を飛ばし
腹ごしらえを済ませてから、
餅つきに参加。

というか、食べただけ。



ごちそうさまでした。


さて節分本番の3日。

めっちゃ暖かい!
お外にいるのが楽しい!!

朝からダンナが仕事場に出かけたので、
昼ごはんは(いつものように)手を抜くか、と、
焼き芋にする。

と、昼に帰ってくるというダンナの電話。

ちっ。

でも、おむすびとおでんしか追加しませんよー。
メインはあくまでも焼き芋!


土恋処(どっこいしょ)さんの鳴門金時。



イベントで5本くらい買って帰って、
家で焼き芋をしたらあまりのおいしさに
その翌日に6キロの電話注文をいれてしまった。
でも4キロしか残ってなかった。
今年は早めに注文しよう。


「アルミホイールで包んだことないんだけど」と
こどもに言われたのでやってもらう。
アルミホイーーーールを切るのは
お母ちゃんがやるからね。




枯葉・剪定屑、がんがん燃やす。




おかえり〜、父ちゃん。
きもちいい天気だからお外で食べよう。





んまい!





<<new | 1 / 3pages | old>>
 
PROFILE
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.