• 2013.01.21 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

ダンナに
「しょーもないことかKREVAのことしか書かへんからブログ止めようかな」
と言ったら

「ええやん。ブログの名前『KREVA大好き』にしたら?」

と、言われました。



ちくしょう。



ほんならたまには
「農でナチュラルライフな感じぃ」なことでも
書く努力をします。


日曜日は田植えに行きました。

その日の朝にダンナから
「今日、田植えあるで。行ってきたら?」
と唐突に言われたのでどうしようか迷い、
長男にお伺いをたててみたら
「行くー!」との意外なお答え。

2年前はなかなかたんぼに入らなかったよね・・・
(昨年は私の出産シーズンだったので行ってない。)
自然農のたんぼで
マッドなかんじでもなかったところも
嫌がってたよね・・・


「早く行こう!」

どうしたんだろ?
成長したってことなんかな?



2年前にもお世話になった一歩のたんぼ。


「早く入ろう!」

はいはい。

次男をおんぶする。

ほんとうは裸足で入るのはちょっと怖かったけど
(ヒルに怯えている!)、
長男の手前、
キャー、冷たい〜〜!とはしゃぎながら入った。



足を踏み入れると逃げ回る


おたまじゃくし

くも

あめんぼ

コオイムシ



こおいむし、子負い虫。
背中に大事に卵を載せて泳いで行く。

たんぼを思うといつもNさんのことを思い出す。、
Nさんが文章に書いていた。
こどもをおぶって田植えをしていて
コオイムシを見ると自分といっしょだなーと親近感がわく、とか
そんなことを書いていたと思う。


私は今、こどもをおぶってたんぼにいる。

Nさんのたんぼにも行きたかったなぁ、

行くつもりだったのになぁ、

と、コオイムシを見て鼻の奥がつんとなる。



途中、
背中で次男が飽きて暴れだしたので
長男と共にたんぼから出て遊ばせていると。


「あの、田植えしたいんだけど」

「早く行きたいんだけど」

へぇへぇ。




いっぱいたんぼに入ってどろどろ。

帰ってからのお風呂の段取り、
洗濯をついつい考えてしまうけど。

ま、ええよ。
あんたが楽しんだんやったら。





一歩のお米&野菜作りin能勢
http://shikitane.exblog.jp/




まゆみ



  • 2013.01.21 Monday 00:24
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2011/06/07 6:33 AM, エリックぽんたん卿 wrote:
なんだかほっとしました。

最前線にはいませんが、職業柄何が起こっているか知りたがりの性格で、毎日殺伐とした情報をパソコンやほかのネットワーク追ってしまうので、すこしずつ心が傾いてきた感じ。

そこでこの文章読んで、ヒトのふつうのあたりまえの営みの大切さをしみじみと感じました。

塩害で田植えができなかったり、実っても売るに売れないだろうと田植えに躊躇する人の話ばかり読んだり聞いたりしていたので、西のほうの空の下では、ゆったりと当たり前の時間が流れているのが、とても貴重に思えました。

どろんこ遊びできて息子ちんたちはしあわせですね。
2011/06/07 10:48 PM, 鳩ことまゆみ wrote:
>エリックぽんたん卿さん

お久しぶりです!
しばらくmixiから遠ざかってました。
今もあんまり使ってないけど。。。

被災された方々、
東北で農業・漁業に従事されていた・されている方々のことを考えると、
ほんとうにやりきれなくなります。

関西は被災地から距離もあるから
平和すぎるかもしんないです。

うちにはテレビもないし。

でも。
それでも私は生きてるから。
ここにいるから。

ほんと、どろんこ遊びができることは
しあわせですよね。
Add a comment:









Trackback:
http://warouda.jugem.jp/trackback/124
 
PROFILE
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.